咽頭淋病の症状

咽頭淋病という病気

咽頭淋病の場合はほとんどが症状がないため、
潜伏感染してパートナーへ感染してしまうことが非常に多い病気です。
性器において淋菌に感染している男女の30%が
咽頭淋病に感染しているという報告があります。

咽頭淋病の恐怖

咽頭淋病は、ほとんど症状がないため
つい治療をせずに放置していることが多い病気です。
パートナーへの感染へ広がることも多く、
そこからまた多くの人に波及していく可能性が高い病気です。
クラミジアのところで もお話しましたように、
放っておくと不妊などの原因にもなりかねない病気
ですので早目の検査が必要です。

咽頭淋病の症状

のどの腫れや痛み、発熱などを感じる人がいますが
風邪と区別が付きにくくつい見過ごすことが多いようです 。
ただ、ほとんどの人が症状はありません。それだけに怖い病気だといえるでしょう。

 


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

咽頭淋病の感染経路

咽頭淋病は、オーラルセックス(フェラチオ)で感染します。
風俗産業でのオーラルセックスなどで
女性の咽喉を感染源とする男性感染者が増加しています。
心当たりがある場合は早目に検査を受けておいた方がいいで しょう。

咽頭淋病の治療

咽頭淋病の場合は通常の淋病に比べ治りにくく
治療期間も長引く場合が多いです。
治療方法は抗生物質(セフ ォジジム、スペクマノマイシン、セフトリアキソンなど)を注射します。期間は1日から7日程。
これにより1 00%完治する病気です。
もし、パートナーがいる場合には感染している確率がきわめて高いので
まずは検査 を受けるよう勧めてください。

咽頭淋病の関連記事

性病は早めの検査を!

【PR】自宅で匿名で簡単に出来る検査キットです。
性病は早目に検査することが大切です。
あなたとあなたのパートナーのためにも性病検査をお薦めします。