疥癬(かいせん)

疥癬(かいせん)という病気

疥癬(かいせん)とはビゼンダニによって起こる激しい痒みを伴う病気です。
主に首から下の全身に痒みがあらわれ、寝入りの時間や夜中に症状が増します
性行為以外での感染がほとんどで、キャンプの合宿や老人ホームなどで、
タオルや衣類、寝具などを通して集団感染することもあります。

疥癬(かいせん)の恐怖

非常に感染力が強い病気です。自分が感染すると直接感染や間接感染で
他人にうつしてしまうことが多いので注意が必要です。

疥癬(かいせん)の症状

首から下、特に指の間、性器、内股、わきの下、へそ周辺などに
小さな赤い発疹やミミズ腫れのような盛り上がった発疹がおきます。

 

また、疥癬(かいせん)トンネルと言われるS字状に折れ曲がったミミズのような
発疹があれば疥癬(かいせん)と診断されます
全身の痒みや発疹は他の病気でも起こるので疥癬(かいせん)かどうかは
専門の治療医によって診断を受けることをオススメします。

 

 


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

 

 

 

疥癬(かいせん)の感染経路

セックス(性行為)から感染するケースはごく稀で全体の1割程度です。
主に感染者との接触や衣類、寝具の共用などが原因になります。
比較的抵抗力の弱い高齢者が感染する事が多く、稀に介護者も含めて
集団感染をすることもあります

疥癬(かいせん)の治療

ビゼンダニを退治することが先決です。殺虫作用のある硫黄、安息香酸ベンジル、
クロガミトンなどの薬剤を身体に塗ります。また、ビゼンダニは乾燥に弱いとされ、
下着や、衣服、シーツなどの寝具は毎日選択し、よく乾かします。

 

 

疥癬(かいせん)の関連記事

性病は早めの検査を!

【PR】自宅で匿名で簡単に出来る検査キットです。
性病は早目に検査することが大切です。
あなたとあなたのパートナーのためにも性病検査をお薦めします。