性病のピンポン感染の悩み

性病のピンポン感染の悩み

カップルの一人が性病にかかってしまった場合には、性交渉でパートナーに病気を
うつしてしまうことがあります。
そんな時、あなただけが性病の治療をしても、パートナーが治療をしなければ、
性交渉によって再び感染してしまう恐れがあります。その逆もまたありえます。
これが「ピンポン感染」です。

 

性病の感染ルートの主な原因は性交渉ですから、
例えば、「浮気」「風俗」などで特定のパートナー以外との性交渉で
性病がうつった場合には、特定のパートナーにはなかなか言い出せないのが現状です。
でも、そのパートナーもうつってしまっていたら、やはりピンポン感染を繰り返すことに
なります。こういう場合にはもう腹をくくってひと悶着あることを覚悟して
パートナーに打ち明けてください。ピンポン感染を終わらせるにはカップルで
治療するしか方法はないのです。

 

性病の場合、治療せずに放置しておいていい事は何もありません。

 

してしまったことはしてしまったこと。
人間ですから、過ちだって誰にでもあります。

 

勇気をもってお互いに一度よく話し合い、まずピンポン感染しあうことを止めること。
そして、前向きに将来の話をはじめてみては如何でしょうか?
まずは性病を治すことを第一に考えてみてください。
それが原因で不妊症になったなどという悲しい事態だけは絶対に避けたいですよね。

 


【今すぐチェック!】 性病かも?と思ったら ◆性病検査 STDチェッカー◆

性病は早めの検査を!

【PR】自宅で匿名で簡単に出来る検査キットです。
性病は早目に検査することが大切です。
あなたとあなたのパートナーのためにも性病検査をお薦めします。